えびまよシャンプーブログ

スモール節約自炊と深夜アニメ紹介

パパ聞きはツンデレが良い!

こんにちは。えびまよシャンプーです。
パパのいうことを聞きなさい!は設定のオリジナリティー溢れる作品です。大学生がある事情により、親戚の保育園児、小学生、中学生の3姉妹を育てるストーリー。なかなかの状況ですが、大学の仲間も巻き込みつつ、いっちょ前に成長していきます。

f:id:inu_hamster:20180411220405j:plain

©TOMOHIRO MATSU 2009

大学生だとこの3姉妹とはそれほど歳が離れていないため、何ともいえない距離感でうまく噛み合わない状況が続きます。

バイトを頑張り、家事も大変だし、家はかなり狭いという環境。
楽しいような、大変なような、そんな現実ではあり得ないような展開です。
 
基本的には主人公は親としての役割を果たそうと努力しますが、やはりかなり役不足という状態。逆に姉妹の方の大人っぽさが、目立ってくる展開です。子供って難しいですね。
 
一方、大学の仲間もなかなか個性が溢れています。さりげなく小野Dさんも参戦。この作品では爽やかな感じで、ファンにとってはこの程度ではもの足りないという印象です。
また、路上観察研究会という怪しげなサークルをやっているところも妙な親近感がわきます。非リアっぽいです。

キャラクター

小鳥遊空

f:id:inu_hamster:20180404211906j:plain

©松智洋なかじまゆか集英社・PPP

3姉妹の長女。一見しっかりしてるけど、どじっこでツンデレという、高ポイントなキャラクター。バンダナを巻いているので、非常に覚えやすいです。

 
小鳥遊美羽
次女でしっかりもの。小学生ですが、すでにちょっとギャル感が出ていて、大人です。一方、体裁を守ろうとするばかりにいろいろ我慢してしまうという部分もあります。
 
小鳥遊ひな
こちらは保育園児。さすがに年齢的に今自分たちがおかれている状況を理解できていません。長女と次女は三女の無邪気さにすくわれていると言う面もありますが、お世話は大変そう。

全体的な印象について

設定から想像されるとおり、トラブルだらけの日々で、安心できません。
みんな半人前で頑張っているため、大学の仲間が少し頼もしく感じられます。
私としては、1番の見どころは小鳥遊空のツンデレキャラで、この役を上坂すみれ先生が演じている点にも価値があります。かなり純粋でまっすぐなキャラクター。
また、この作品のジャンルは一応ラブコメのようです。タイトルからは想像しがたいですが、どのような人間関係が繰り広げられていくのかが見ものです。
著者の他界という悲しい出来事があった時期の作品。これからも語り継がれて欲しいアニメです。